RSS | ATOM | SEARCH
もう解禁ですね(^^;あけましておめでとうございます
 
今年はなかなかこのサイズの尺ヤマメですらライズしてくれません



早いものでどちらも解禁です。
お陰差で今年の冬から春も忙しくさせて頂き、気が付けば3ヶ月もの放置です。。
すみません。

だれですか、潰れたか?って(^^;
お陰様で先日も材料の仕入れに行く事ができ、また面白い部材を手にしました。
後ほどアップさせて頂きます。


今年も無事に解禁し、お友達や、お客様とわいわいやらせて頂いています。

全く、ライズが無かった解禁日・・・

沈めて何とか小さなヤマメの顔を見る事ができました。




遠方からの友人と一緒に歩きました。幸運にも良いヤマメのライズと遭遇♪
素晴らしい!!




彼女もまた、幸運にも良いヤマメのライズに遭遇し、僅か2投でゲットです。


お陰であっさりと入魂終了でした!?


私も、極たまに!?いきます。

尺ヤマメ〜と信じていましたが、やはり28止まりでした(^^;


フタバ絶好調なんですが、今年は苦戦。


と、思いきや、このヤマメのライズの近くでニンフを沈めてみると・・

30ヤマメに、

31ヤマメ2匹が顔を出してくれました。
本来ならばこれくらいの尺ヤマメが絶えずライズをしているはずなのですが(涙


あの川のポイントは様々ありますが言うならばD級ポイントなるものもございまして
そんな場所に沈めてみればやはり35アマゴ

水中では確実に活性が宜しいので、間も無くこんなヤマメ達がライズを繰り返して
くれる事でしょう♪と願を込めてリリースです。
さて、これから皆様のお越しをお待ちしています!!
「おい、入魂まだしてねえぞ〜」のお客様、お待ちしています(^^V
author:良竿, category:山方面のヤマメ釣り, 12:34
comments(0), -, - -
ありがとう!


久々のヨンマル・ヤマメ♪
昼間の女神を手にする事ができました(^^V



今シーズン2度目かな?独り釣行は。
普段はネット製作の合間になんとかお客様との時間をつくるのだが
最近、独り釣行って、無いな〜と。
夢にまで現れる尺ヤマメ、今回も妙にリアルな夢を見て
思い切って朝だけ突入してきました。

しかし話す友が隣に居ないと、寂しいものだ。
(寂しがりや、らしい)
ああじゃないこうじゃない、と話しながらの釣りは楽しい。
しかし、独りでいるとおのずと集中力が増すようだ。


1匹目、凄まじいスピードで引っ張り回してくれたのは

ジャスト尺ヤマメ
微妙な主点があるような、アマゴかも。(しかし今年はこのサイズばかり)
でもま、ほっ。
これで帰って仕事が出来れば気持ちの良い1日というものだ。


・・とも思ったが、まだ到着したばかりなので少し上流の流れに・・
よさげな流れが幾つかあるが、その中でもやけに気になる流れ。
しかしいくらニンフを流しても何の反応も無し。
25,6のヤマメ1匹くらいヒットしても良さそうだが・・と。
もしや、大型が居座っているのか?ニジか(^^;

ぶつぶつ独り言、の直後!!
ドスン、ドスンの首振り、そして・・、
ビャ−−−−−−−−−−−−−−−−−−−!と瀬を走る
これはニジをやっちまったか!?と思った

1度目の寄りでパーマークが見えた時には確信した。
あるな、久々にあるなコレは・・



45はあると思ったのだが、実際は40を少しだけ越したヤマメだった。



角度を変えるとパーマークくっきりの美人だった。



リリース
ううん、、この幅と重量感。感無量。ありがとさん・・・
まさか、朝だけで2本の尺ヤマメが出るなんて、
仕事に没頭していたご褒美か(^^:

もう帰ろう、とも思ったが、息子の様なハットトリックが脳裏をよぎる
まさか、まさか。
それからは釣れども釣れども28や29の連打。
しかし、なんて日だろうか。。

脱渓地点を目の前に、30冂の浅い瀬をサアーーと流すと・・

今度は30ジャストのヤマメでした。

ハット達成、コレでよしておこう。
まだまだ釣れる事は分かっていた。いつもこんな日を待ち望んで入るくせに、
いざ、そんな日になってみると、
何だか薄ら怖いと言うか・・(笑
これ以上欲張りをしちゃいかん、というか・・。

帰りに友に報告し自慢話に付き合わせた。友は急いで向かった様子。
午前中一杯遊んでしまったが久々に釣りに集中できました。

おつき合いくださったヤマメさんありがとう。。。
これでまた暫く仕事に専念できます(^^V

author:良竿, category:山方面のヤマメ釣り, 13:19
comments(0), -, - -
御坂向こうへ。


色の濃い美人さんです



この日は長年お世話になっていますH様と沢に入りました。
新規スクエアネットへの入魂です
それとH様の新車に乗せて頂くためです(^^V

凄いですね、今の新車は!運転させて頂きましたが、
スイーと加速、車線をはみ出せばピピピ!
イス、ハッチ、窓、何でもかんでも自動でございます。
当たり前?
私はいまだに古いランドクルーザーに乗ってますので
感激しまくりでした(^^;


細い沢ですが、魚影も濃く楽しめました。



新規スクエアネットと、ロッドはカムパネラロッドです。
まるで岩手に来ているみたい♪



私も遠慮なくつりました。



水量の乏しい堰堤の巻きでライズしていたのはこんなヤマメでした。


Hさま、いつもありがとうございます。
今度はもう少し大きなイワナを釣りに、ご一緒願います(^^V


author:良竿, category:山方面のヤマメ釣り, 10:15
comments(0), -, - -
GWは営業予定です♪

少し前ですがフライロッターズさんの依頼であちらの川に行きました

「朝から夕方までのハッチを釣ろう」
ハッチが無ければ無いでどう釣ろうか、1日を追ったそんな釣りです。
長丁場に覚悟をして先ずは、と
入ったポイントでいきなり尺ヤマメが釣れてしまい、ビックリでした。
朝6時半の事です(^^:







さて、我が家の裏山、地元のつりはと言うと

先日横浜から来られたお客様が
なんとウエーダー、タックル持参で来られました(^^;

さすがに地図だけでは申し訳がありませんので
3時間だけのお付き合いです。

まだ少し時期が早いのと、前夜の雨の影響がありますので
1匹づつでも釣れれば良いですね
そんな話をしながら林道を歩いていたわりには、
入系地点から25兪宛紊離ぅ錺覆顔を出してくれます。

増水で瀬が釣りづらいものの、大淵の頭や尻に出来た大きな
巻き返しにはライズも見られました。
本格的なイエローサリーのハッチは後2週間位かな?
我が家の近辺ははそんな感じですが、小型のストーンフライが
多く飛び交います。


グッドサイズのイワナを快調に釣りつづけていました




ラストチャンスの大淵では私にもどうにか尺イワナが釣れてくれました。



お客様は
同じ大淵のライズを3匹も釣っておられましたが最後のライズは痺れました
ファイト中にバッシーーーー!とライズ。(誘発されてるし・・)
それがこの9寸イワナでした。結局は絶好調でしたね♪



この辺りはこれからが本番です、皆様、お待ちしていますよ〜(^^V



Silkywood工房はGWも営業予定です
渋滞で遠出を敬遠していっらっしゃったら、是非お待ちしています♪
(念の為ご連絡を!)
author:良竿, category:山方面のヤマメ釣り, 15:41
comments(0), -, - -
私の幸せ


ボコバシ下の水面に刺さる蔓のヨレのライズでした。
#16スパークルダンを吸ってしまった尺ヤマメ

何回蔓に毛鉤を掛けてしまっただろう・・
えい!と蔓に掛かった糸をやけくそに引っ張った拍子、、蔓がくるりと回り、
水面上へ浮かんでしまった。
その途端、水面に刺さる蔓のヨレでライズしていたこのヤマメは下流の
肩にさっがってライズをはじめた。
(めっさ、ラッキーじゃん!!(^^:)




これはまた別の日

そしてまた今年もこのお方と川を歩く事が出来ました。

歳を重ねるたびにありがたみを感じる我である・・。
何だろう、
自分も相当に釣り好きですが、この大先輩と川を歩く時だけは竿を振るのを
忘れていている様です。

ああじゃない、こおじゃないとお話しをしながらも、
このお方の釣りのテンポ、システム交換の繰り返し、移動スピードは凄い、
の一言。
普通にフリークが引き戻す流れも喋りながら渡って行ってしまいますよ。(汗



決して私はキモイ追っかけではありませんよ。おれ、そういうの苦手だから。

違うんです。ありがたいんですよね、
分かってるつもり釣れるつもりでいたつい最近の若い頃?が馬鹿みたい。
ほんと馬鹿みたい。
この日だって、またまた物凄いニンフィングを目撃してしまいました
これは・・・この川のフリークさんでも思いつかないでしょう(笑

今度こっそり真似てみようw


これはシルバーワイヤーギュルギュル巻きのフェザントニンフで一撃。


今年は小さい!とお嘆きの方へ、本番は「桜散った頃ですよ」(^^




佐藤さんがニンフ・フィッシングの記事を書きました。
目から鱗とはこのこと、是非皆さんもこの号は買いですよ!(^^;;;;;
実はこのブログの丁度10個前のエントリー(昨年の4月)で
私が巨匠に「今日は君が釣ってみ」と言われ、
何故釣れちゃったヤマメなんです。

今回の私はお恥ずかしい位のチョロっと出、でございますが
そこは見なくてもいいですが、このニンフの記事は是非お薦めですよ(笑

では、伝説の「Silkyブログ」にならぬよう、また近々に♪

author:良竿, category:山方面のヤマメ釣り, 21:02
comments(0), -, - -
ラストスパート

大雨がこの川を洗うと


ある秋晴れの日
ふと後ろを見ると、どこかで見たことのあるバイクが ♪

FFMです
ご一緒させてもらいます(笑)


そのお方は早速素晴らしいヤマメを

私も今シーズン最後の魚をさがしました






今年この川では最後の魚になりました。ありがとう。
Gさん、Mおじちゃん、最後に一緒できて嬉しかったです。



私の周りのお友達も今シーズン最後の魚を求めて歩いていたようです。
a24さんからも

こんなヤマメや

こんなヤマメで最後を飾った様子です。
a24さん今年も大変お世話になりました(^^;

夏のフルックス・スクールにご参加頂いたサトさんからも

こんなヤマメに


こ〜んなヤマメ


こんな、いかつくなったヤマメで〆たそうです。

同じくスクールにご参加頂いたSさまからも頂いてます。
今年ラストを飾ったヤマメ

精悍な顔つきでカッコイイですね。


皆様からの尺ヤマメ画像に幸せを感じる今日この頃。
まだまだ皆様からたくさん頂いています、まだまだ丹沢は来月もありますからね!
釣りに終わりはありません(^^V
author:良竿, category:山方面のヤマメ釣り, 11:19
comments(0), -, - -
仲間からの報告

前回フライで初めての尺ヤマメを見事に1発入魂させたT様、
翌週にはこんな35ヤマメを仕留めてくれました。

さすが「釣り感」をお持ちの方は早いですね。今度は昼間に釣ってくらい!



こちらはM兄の33アマゴ
もうこの方は昼間にもガンガン釣ってますからね、この夏、昼間に釣ってみて
くらい!!



あーたも。
カリスマ理容師さんの34です。昼間期待してますよ!
また居る場所教えてちょうだい。

どこのポイントも近年は埋まり気味。
本来ならこの時期昼間でもサイトフィッシングで狙える場所があるのにね。
この雨で好転する事を祈ります!!

私は仕事仕事です。
昨日、頼りにしていた機械が壊れ・・・手作業が増えました。
ゴシゴシ頑張っていたら今朝から右手が動きません。
四十肩?ん?五十肩?(^^;;
author:良竿, category:山方面のヤマメ釣り, 13:33
comments(0), -, - -
渇水

横浜のI様と朝だけチョロっと。


雨が降り少しは水が増えたかなと期待しましたが
以前よりも減っている様子。

元気のない流れの中ではあるが、きっとヤル気のある魚も居るでしょ、と。

先ずはI氏が掛けるが大きなニジマスでした。
そかし夏のニジマスはコンディションが良いんですね、お腹ぱんぱん。
4番をグインギュインと引っ張りまわし、ジャンプしまくってました(焦


打ちながら、上流を見ているとバッシ”!とライズ。
迷ったが誘発された単発ライズと判断。アリを沈めてのヤマメ


「日陰、壁沿い、深い、強烈白泡、」探しながら歩きました

居たのは

凄いお腹ぱんぱんの尺イワナでした。。 このフライがたまらんかったのね・・・

しかしこのイワナ、、フリーストーンの釣りあがりで釣れたら最高だろうな。。
もうそんな時期かいな、早いな、と別の川を思い出す・・


さて、朝チョロが終ったら仕事仕事でございます!
author:良竿, category:山方面のヤマメ釣り, 11:11
comments(0), -, - -
一発入魂!

M−28カーブ G朴縮み杢 F朴縮み杢&ゼブラウッド Nリリース・オリーブ
尺アマゴ・ブローチもお守りとして製作してみました。



この日は静岡からお越しのT様とお友達のA様、3人で入りました。
夕暮れにはまだ時間がありましたので流れの中を探ります

以前餌釣り時代に釣り慣れていた静岡方面の「尺アマゴ」も、
フライに転向して以来、1匹も釣れていないとの事でした。
「なんとかフライで尺アマゴを捕れる様になりたいな・・」
そんな相談をされちゃぁ〜ね、黙ってられません!



さて、この場所、大きなニジマスは釣れましたがヤマメは無反応なので
場所を移動して夕暮れライズに備えた。

気になるスポットを見に行った際、
誤って掛かってしまった子ヤマメをランディングしていたら、
40近いヤマメが食らいつこうと水中で反転した。

「ぅおおっ!」びびった。。ニジじゃないな。。よし。
慌ててT氏を呼ぶ。
 「ではここで頑張って下さい、夕暮れには虫を食うと思いますので!」
(我ながら大人になったな。と。(‐ー;;)

定刻にライズが起こるが、毎年この時期は子ヤマメのライズが凄い。
その中で横揺れを起こす「難波紋」を探し出す訳だが・・・、居ないな。。



どうでしたか?
「居ました!デカイのが出たけど、ばらしちゃった。で、次にこんなアマゴが」

暗くなっちゃったけどお見事!枠越え32アマゴでした。


狙い通りの一発入魂、そして狙い通りのアマゴは・・お守り効果でしたね(笑)

我慢我慢で見守っていて下しましたAさま、お疲れ様でした!
今度はね(^^;V
author:良竿, category:山方面のヤマメ釣り, 09:21
comments(0), -, - -
仲間の魚と

ぴかぴかな31ヤマメはカリスマ理容師・Nより

暑くなりましたね。

こう暑くなると昼間の虫は少なくさすがに夕方のライズに頼りがちになりますが

ド本流の真昼、まさかまさかの尺ヤマメを2本捕ったのはカリスマ理容師。
ここの魚の生態をしっかりと把握している彼には
ごく自然な成り行きだったのかもしれませんが、私には忘れかけていた常識で
目が覚めました(笑)

「だわな!」と確信した彼がピンときて、向かった先では

やはり、こんな34ヤマメが答えをくれたらしいです。

その晩、彼からTELがあり成功法を聞いて納得。
私自身が忘れかけていましたからね、確かにね納得納得(笑)




報告を受けた後日
超〜久々にa24さんとご一緒させて頂きました。
彼と久々に川に立った事の方が嬉しくて、釣れなくてもいいかな?とも。
んな〜訳は無い!

場所は何処でもいい。場所じゃないのだ、法則なのだ。
あてずっぽうで歩きついた流れには

♀の尺ヤマメが居た


目が覚めるようなスピードで
瀬を2個下り、あわやコンクリートスリットに入りかけたが。

「だわな!」と
その後同じ傾向の場所へ行くと、やはり居た。
35はありそうなヤマメ、洗濯機のようにグルグル回った後一気に走るが
流れがキツくて後追いしきれず、#18フックが弾かれる・・。

カリスマ理容師さん、ありがとう!珈琲屋さんが来るかもよ(笑)
たまには2人で遊べば(^^v
author:良竿, category:山方面のヤマメ釣り, 10:39
comments(2), -, - -