RSS | ATOM | SEARCH
ぞくぞくと

SG2606  #1 2P


ぞくぞく仕上がってきます。
ロッドも。
お待たせしました



塗装最終段階のネット


ぞくぞく、仕上げます。

俺の春はまだ遠い!?(^^;;

author:良竿, category:ロッド, 20:47
comments(0), -, - -
本日の仕上がり

NEW SG4800がまとまって仕上がりました





お待ち頂いていました皆様、大変お待たせしました〜〜〜
「SG4706は3日後よ」とB−さんが申しております(^^;

私も息継ぎなしでネット作りに精を出しています!!
今日のネットは発送前にカメラを取り出すゆとりは無しでした

ババババー!とダンボール組み、「送り状!送り状!住所住所!」
「6時?6時?ヤマトが来ちゃう」
嫁がカッターナイフ片手に叫びます・・。

それが終わると仕上がったロッド用のクロスバックを作ってからアルミケース入れ・・




ところで、

結局手元に残ったのは4p8ftが3本、4p7・6ftが1本

これらはお客様のネーム入れや、お好みのグリップや仕様をお聞きした後に
パーツ組みをしますので納品は2週間程度です

河川限定!?マニアックなフリーク御用達!?
確かに。それは多分にありますが(笑)

川幅3m、アップ、サイド、ダウンとショートレンジにて器用にラインを扱い、
尺超え(予期せぬニジをも)を確実に追い掛け回せる竿。

でも何処でも非常に使いやすい1本だと思います。売り手としては・・(笑)
ラインを通して、釣ってみて。お気に召しましたら是非どうぞ!

さてさて残業です、頑張りますか=(^^v
author:良竿, category:ロッド, 20:46
comments(2), -, - -
宣伝ですっ!


SG4800   4P 8ft0in #3





昨夜完成しましたSilkyのNewロッドです
この8ftだけはリリースするのがえら〜く遅くなりましたが(^^;

ストローカラーでどこか優しい表情に見えますが、ミディアムファストアクション
シャキン、シャキンとして投げやすい1本



ストリッピングガイドはこんな感じのマーブルメノウ
ガイドへのスレッドはシルクで透明に、竹竿かい!





リールシートはガンブルー染めのキャップ&リング
スペーサーはコルクで



既にご注文を頂いています方、、ネームを入れて製作中です。もうしばらくお待ち下さい(^^v

残り3本ストック有りです。
興味のある方には先ず、サンプルロッドをお送り致します

じっくりと振って下さい
ラインも通して、魚も釣ってもらってからで結構です、、納得された後にご注文下さい!!

思いっきり宣伝でした〜〜(^^;;
author:良竿, category:ロッド, 02:07
comments(2), -, - -
本日の仕上がり
sg4806

SG4806



本日はB−modedesignさんがSG4806を2本納品に来られました。
道路も凍てつく津久井までわざわざです・・・ありがとうございました!




実は只今
初発のNEW!SG4800( 4p 8ft0in #3 )を7本彼らに依頼していますが、本日の仕上がりはこのSG4806のみとのことでした。

ああ〜8ft、待ちどおしいzo(^^;

まずはハチロク、お心あたりのお二人様はお待たせしました! 解禁までにこの竿で肩慣らしをしといてくださいね〜〜
今春の尺超えヤマメは私めにお任せください!!(^^V
author:良竿, category:ロッド, 19:53
comments(2), -, - -
発送の前にパチリ

バンブー・スピニングロッド 5ft02in




道楽者と言うと、
「博打などにふける、酒に溺れる、なまけ者」などと言われてしまうようだが、
釣りの世界でも道楽者と言うのは同じ意味なのだろうか(焦)
いやいや、
この場合、粋に遊び「道具も楽しむ者」と理解して良いのではないだろうか。

そんな道楽者達が作り出した1品で・・

花梨の赤白瘤で削り出したグリップには凄みさえ感じられる
ガイドは一見オールドなワイヤーに見えるが、ニッケル・チタン合金のリコイルガイド(形状記憶)

アクションは
この竹からは想像もつかないが、シャキンシャキンの竹限界のファストアクション(笑)
正に「羊の皮を被った狼」一見、枯れた風だが・・・・(^^;


ところで・・・これで何を釣ろうか?
トラウトでも良し、メバルも良し、ハゼでも良い、何でも良いのですよ。所詮一人遊びの小道具ですから、、
自分が楽しくなってきちゃう道具で遊びたいものですね!

このロッドは本日発送した品物。私のは秋デビューかな?(^^v
author:良竿, category:ロッド, 20:28
comments(4), -, - -
あれやこれやと

SG4800  (4P・8.0ft・#3)



ようやく8.0ftのブランクに着手です
カムパネラさんから待望の8ftブランクを作って頂き、仮組みをして振っています

この竿に求めたもの
例えば落差の少ない里川での釣り上がり
水量が少なく、川幅は約2m程で流れはゆっくり。その両サイドには背丈以上の葦がそびえ立つ・・、
普段から釣り人が多いスレ川。それ、ヅラSじゃないか、、と

距離を取った下流から、そお〜っと静かにワンキャスト
両サイドの葦際スレスレを一発でトレースしないと反応してもらえない・・
勿論フライ先行のトレースなので川幅が狭い分タイトなカーブキャストをしなければ・・
んなもん出来るかい!!となってましたが、だからこそ道具に頼った訳でございます・・(^^;
それだけではなく
15m程の距離でライズするマスをダウンで何度も狙い撃ち、足元の中・下層に居る魚をチビニンフで何度も何度も
同じレーンにと、サイトフィッシングにも。

フリーストーンの流れではメンディングやフィリッピングはしやすいのか?
小さな針でそっと掛け、もちーっと粘らせてフックセット、0.2で首振り衝撃時の吸収具合は・・

基本的に12ftリーダーに矢引き(60cm)ティペットでテスト。
ラインは#2WF、#3DT、#3WF、#4DTなどを使用。シチュエーションや好みのフィーリングになるラインで遊べば
良いのでは、と。
ちなみに#4DTではもたっとしちゃいますが風に強い。直ぐにフルラインがシュルシュル出るようになりました

ブランクカラーは画像とは違う
ブランクはストローカラー、ガイド類はこれまで通りの高級品(笑)スレッドは透明絹糸にスカーレットの飾り巻き、
グリップはハーフウェル(135mm)にリールシートをコルクにしてニッケルの黒染めキャップ&リングでいくつもりです

まずは自分がね満足する1本を。それ基本ですよね・・私の満足が怪しい!?
興味のある方には試し振り用をお送りします。予約済みのお方は・・お財布の準備をしておい下さいね!ではでは(^^;;

author:良竿, category:ロッド, 18:49
comments(0), -, - -
オリジナル・バンブーローッドSPH

SPH707 #4  中空構造、単純ですが、軽くて投げやすい竿です




オフシーズンに入り、今シーズン中使い倒してきたバンブーロッドを全てb−modedesignにリペア&クリーニングに出していました。

それらが早くも仕上がってきましたので#4を持ち、うらたんで試釣です。


#3は里川でのヤマメ・イワナ釣りに、#4は中流域でのライズや東北での大きなヤマメ、イワナ釣りに、#5も同じですが、大きなフライ、遠くの魚、そして大きな魚の釣りに

暫くグラファイト・ロッドばかりを使っていましたが、心地良い曲がりに「おおお、やっぱ良いわ」(^^;





40cm超えばかりを#18フェザント・Nでサイトフィッシングです

竿に慣れれれば、こんなサイズの魚でも8xフロロで短時間にランディングする事が出来ます。
グラファイトロッドのパワーで引っ張り合いをする感覚では無く、もち〜!と曲がり、ゴンゴン!を竹で吸収して寄せてきてしまう、そんな感覚がたまりません。

川底に定位し、自分の目の前に流れてきたフライのみを捕食し、しつこく流せば嫌がって何処かへ消えてしまうスレたイワナ達。

したがってライン・コントロールは大切です。
拘ったのは思った所にピタッ!と落とせる竿。魚釣りには大切ですからね。魚釣りの道具、釣る為の道具ですから・・「綺麗」だけでは楽しく遊べません。

「クレイジーな釣り師達が本気で作った竿、本当の魚釣り師にプレゼンします」とb−さんは申しております(笑)

試し振りOK、遠方へ貸し出しOK!いつでも遊びに来て下さ〜い(^^v



author:良竿, category:ロッド, 10:46
comments(6), -, - -
SG4806(仮)

念願のロッド「ハチロク」
サンプルロッドを組み上げてB−modedesignが納品にやって来ました。
ミディアムファストアクションの4P、8・6ft#3・4ロッドです。


その為に集まった4人組でさっそく振ってみる・・・。
「う〜〜〜ん、早いし、狭いし、スパッ!と・・良いね〜!」
「ですね〜」×4
「DT#4とはいえバッチッーン!とフルラインが出るね〜!」
「ですね〜」×3
「CパのI様はさすがにやりますね〜〜!」
「ですね〜」×4
「大きい魚にはどのくらい対応出来るのでしょうか?」
「ですね〜」×4
「ニンフの釣りには?」
「ですな〜」×3
「釣りしてなんぼっすからね〜、早速行ってきますわ・・・」
「行くのかよ!いつ?」×4(笑)

それで良ければ後は早い。
ガイド、リールシート、グリップ、ロッド・カラーを決めて発注するだけ。

では本日は終了でっす。わっかんね〜て。(焦)



author:良竿, category:ロッド, 18:58
comments(8), -, - -
思いっきり、ロッドの宣伝です!!

前回ご紹介させて頂いたグラファイトロッドがようやく完成しました!!


ロッド製作はカムパネラ様にお願いしまし、わがままを聞いてもらったロッドです。
ご存知、ロッドの仕上げは私が最も信頼をおくB−modedesign様にお願いをしました。

4ピース希望でアクションはミディアム。で、凄く軽くて#3でも#4でも「ラインが乗った感」が分かりやすい竿。Kidsの練習には#5は重いので・・。
そして子供用にはパーツ類を手頃な物にし、出来るだけリーズナブルにしたい。

大人用には「道楽」を感じる位、高級感ある仕上がりにして欲しい・・。
信頼のおけるロッドブランクに自身の持てるアクションだからこそ、この両端な仕上げをお願い出来るのだ。

そんな私の要望にB−modedesignが提案してくれた「大人用」パーツ類は下記の物でした。

グリップ:ハイグレードコルクを使用した ハーフエル130mm
リールシートメーカー:Arcane Component Works製
リールシート:ACW Boyd-Inspired Model  ガンブルーのポケット&リング
スペーサー:ゼブラウッド
ガイド類:Snake Brand, Inc.製のブラックニッケル

ストリッピングガイド:Select Series Agate高級なマーブル・メノウを使用
「これ、ちょっと贅沢過ぎたかも・・。だって竹竿より・・」B−m(涙)



「SG4700」が4ピース・7.0ftのミディアムスローアクション。
基本的には#3だが、前後#2でも#4ラインでも使用感の好みで使い分ければ良いかと。とにかく、「メチャクチャ軽い!!」のが売り(笑)
夏場のボサ川が出番ですが、ショートロッドを忘れるくらいの操作性です。

ちなみに、息子の練習時はこの#3ロッドに#4DTを使用しています。
当然ラインが重い方がタイミングをとりやすいようですが、市販のロッドでは腕力が負けてしまい、キャスレ以前なのです。
凄く軽い、7ftの#3ロッドに#4ラインを乗せてやる。これが一番合っているようです。

「SG4706」が4ピース・7.6ftのミディアムアクション。
これも基本的には#3だが、#4ラインも気持ち良く乗るアクション。
コンパクトにストン!とロッドを止めてやると、驚きのループが出ます。「狭いループがこう、ぴゅーーー!!と」これが売り(笑)
要するにちょっと早いアクションなのですね。
付属のアルミケースなのですが・・、凝りすぎて間に合っていません。(焦

タイトル通り、思いっきりロッドの宣伝をしましたが・・・。
工房にラインを通してお待ちしています!!お気軽にお立ち寄り下さ〜い(笑)
author:良竿, category:ロッド, 00:58
comments(2), -, - -
今回はグラファイト・ロッドが仕上がりました!!

7ft4ピース#3カムパネラ・スーパーレッドを使用

今年、ようやく念願が叶ってSILKYWOODのオリジナルグラファイト・ロッドが仕上がりました!!ブランクは何と!あのカムパネラ様の4ピースです!!

このブランクをご存知、B−modedesign に組んで頂きました。
日本一のロッドメーカーに日本一のラッピングセンス。何と幸せ者でしょう!(とにかく私はメイドイン・ジャパンにこだわるのです)


当初、KidsRodとして相談させて頂いていたこのロッド。
仕上がったロッドを息子が振ってみると、これまでの竿よりも確実に飛距離がアップ。そしてループ自体もシャキとしたループに変身・・・。(汗)

「ちょっと貸して」とビルダー2人に私1人が3人がかりで振りたおす。
肝心の子供よりも大人達がすっかり気に入ってしまい、「素晴しい」「良いね!」。(笑)


私は早速、近所の道志川で使用感を・・・。
素振りで想像していた通り#3ラインを通すと「シャキっと」感が有り、実際川で使用してみるとスポンスポンと気持ちよく打ち返せるロッドだと気付く。メンディングもロッドの短さを感じさせない程気持ちよく決まる。
操作性もこの長さで?と思うほど良いのだ。

12ft7xのリーダーに80cm程度のティペットを結び、#16のエルクヘアカディスを結ぶ。
ショートレンジ、「スポン、スポン」と追った所に入る。次に#14のパラシュート。同じく気持ちが良く追ったポイントに入る。
ミドルレンジ、親指をクイッと押してやると#14も気持ち良く入った。
狭い木陰のポイント、広いプールにカーブキャスト、クシャ落し、と思いのままだ。
#4DTを通すともっとゆったりと、大きなフライも気持ちよく遠くに飛びました。




魚を掛けると楽しさが倍増。
20cm程の魚が良く釣れたのだが、魚が首を振る振動、深場を探して突っ走る感覚、全てがダイレクトに伝わってくる。
この短さ、細さ、軽さのロッドの中には、計り知れない経験・知識がロッド性能として組み込まれているんだなと感激してしまいました。

試しにショートリーダー、ビックフライ#10ホッパーを結び、バンク際に連打で打ってみるとこれがまた気持ち良い程決まる。
今度の東北釣行か、野呂川で使用してみたくなったのだ(汗)




リールはAri T Hartが写っていますが・・・。
私には使いづらくて仕方が無いので息子にあげました。(笑)

これに合うリールはやはりフルックスのウォーターワークスでしょうが、もったいなくって息子には貸せませんね。(笑)
息子用なのでパーツ類を比較的抑えているのですが、最高級パーツを使った世の「パパさんモデル」も作ってみる事にしました。
アルミケース付き47,000円位で予定しているのですが・・。どうなることやら(焦)
パーツ類、ブランクカラー、発売日、価格等詳しくが決まりましたらお知らせします。

皆様、是非試し振りに来て下さい!お待ちしていま〜す!!
author:良竿, category:ロッド, 14:13
comments(6), -, - -