RSS | ATOM | SEARCH
発眼卵放流その後  25日目

組合本部に設置したボックス内の稚魚は無事にヨークサックが無くなりました(平均水温12.5℃)
パーマークも出はじめ、スマートな体型になってきていました。



組合本部はこんな環境ですから、そろそろ餌が流れる場所に放流してやるか?
思い切って本部の水槽に入れ、大きくなるまで餌やりをして頂きましょうかね(笑)





発眼卵の放流日から25日が経過した今朝、本流域をチェック
水温11〜12℃の本流域では計算上、今週末あたりにヨークサックが無くなるはずですが



川に着くと、
それどころでは無い緊急事態でした(焦)

先日の雨以降ダムからの放水量が増えて数日間
昨日からは更に1tの増量が(ーー;;;

心細げに看板が訴えかけています・・もうそろそろ限界ですが・・・


本流域と塩川はまだお腹がプックりとしています
しっかりとカゴの中で遊泳能力を高めてもらいましょう・・(平均水温11℃)

この分では上流域の8箇所はまだまだですね。ボックス回収は今月末でしょうか?
上流では雪が降らない事を、下流ではこれ以上の放水が無いように祈ります(^^;
author:良竿, category:中津川, 12:37
comments(2), -, - -
Comment
お〜っ!順調に育っているようですね〜。
我が家のは冷蔵庫のせいか、発育が遅いようです。
今日からベランダに引越ししてみます!
TAKA-Q, 2009/12/15 9:44 PM
TAKA−Qさま、おはようございます
お陰様で順調に育っています。
この調子でいけば今月末には全てボックス回収が出来そうです。

水温1℃で随分発育状態が違いますからね
冷蔵庫だと??℃
我が家が外に出してしまったら・・たぶん凍りついています(笑)
良竿, 2009/12/16 12:58 AM