RSS | ATOM | SEARCH
ありがとう!


久々のヨンマル・ヤマメ♪
昼間の女神を手にする事ができました(^^V



今シーズン2度目かな?独り釣行は。
普段はネット製作の合間になんとかお客様との時間をつくるのだが
最近、独り釣行って、無いな〜と。
夢にまで現れる尺ヤマメ、今回も妙にリアルな夢を見て
思い切って朝だけ突入してきました。

しかし話す友が隣に居ないと、寂しいものだ。
(寂しがりや、らしい)
ああじゃないこうじゃない、と話しながらの釣りは楽しい。
しかし、独りでいるとおのずと集中力が増すようだ。


1匹目、凄まじいスピードで引っ張り回してくれたのは

ジャスト尺ヤマメ
微妙な主点があるような、アマゴかも。(しかし今年はこのサイズばかり)
でもま、ほっ。
これで帰って仕事が出来れば気持ちの良い1日というものだ。


・・とも思ったが、まだ到着したばかりなので少し上流の流れに・・
よさげな流れが幾つかあるが、その中でもやけに気になる流れ。
しかしいくらニンフを流しても何の反応も無し。
25,6のヤマメ1匹くらいヒットしても良さそうだが・・と。
もしや、大型が居座っているのか?ニジか(^^;

ぶつぶつ独り言、の直後!!
ドスン、ドスンの首振り、そして・・、
ビャ−−−−−−−−−−−−−−−−−−−!と瀬を走る
これはニジをやっちまったか!?と思った

1度目の寄りでパーマークが見えた時には確信した。
あるな、久々にあるなコレは・・



45はあると思ったのだが、実際は40を少しだけ越したヤマメだった。



角度を変えるとパーマークくっきりの美人だった。



リリース
ううん、、この幅と重量感。感無量。ありがとさん・・・
まさか、朝だけで2本の尺ヤマメが出るなんて、
仕事に没頭していたご褒美か(^^:

もう帰ろう、とも思ったが、息子の様なハットトリックが脳裏をよぎる
まさか、まさか。
それからは釣れども釣れども28や29の連打。
しかし、なんて日だろうか。。

脱渓地点を目の前に、30冂の浅い瀬をサアーーと流すと・・

今度は30ジャストのヤマメでした。

ハット達成、コレでよしておこう。
まだまだ釣れる事は分かっていた。いつもこんな日を待ち望んで入るくせに、
いざ、そんな日になってみると、
何だか薄ら怖いと言うか・・(笑
これ以上欲張りをしちゃいかん、というか・・。

帰りに友に報告し自慢話に付き合わせた。友は急いで向かった様子。
午前中一杯遊んでしまったが久々に釣りに集中できました。

おつき合いくださったヤマメさんありがとう。。。
これでまた暫く仕事に専念できます(^^V

author:良竿, category:山方面のヤマメ釣り, 13:19
comments(0), -, - -
Comment