RSS | ATOM | SEARCH
バードコールの作り方

我が家の薪ラックから良さげな木を探し出します。

バードコールに向く木は広葉樹の堅い木、例えばブナやナラ、ケヤキなどが向いています。
今回はケヤキの木を使いました。


伐採されて1年間ほど乾燥された小枝が良いでしょう。
直径2センチから3cmくらいの小枝を長さ5cm程にノコギリ等で切り出します。


他に用意する物は先の尖っていないネジです。「丸カンネジ」と言う物が良いでしょう。太さは6mm前後の物、ネジ部は3cm程度。
そして穴あけのドリルとドリル刃。




用意した丸カンネジが6mmならば最終の穴あけネジは5.5mm。
穴あけは年輪の中心部が堅いので良い音が出ます。

【コツ】
5.5mmのドリル刃で穴あけをし、刃を抜く時、回転させながら刃を左右に揺らし、ドリル刃を抜いてきます。入口付近の穴をを少し太くするのです。




購入時、ネジにはさび止めの為、油分が付着させてあります。
これを取るのに松脂をネジ部に擦り付けますが、私の場合ロッククライミング用の滑り止め(チョーク)を使っています。




ネジの金属が私はどうも気になるのでヘンプ紐で巻きながら隠します。
これがストラップにもなります。
子供に手伝ってもらっても良いでしょう。



音が出るようになるまでには子供の根気が必要
ネジを回し、締めこんでは緩めます。その繰り返し作業をしていると徐々に金属音がします。
ネジ穴が焼け、堅くなるのです。
焼けたネジ穴は次第に奥へと進み、最後には奥まで音が鳴る様になります。

その頃には嫌な金属音が素敵な鳥の鳴き声に変わるでしょう♪
(意外とちびっ子達にはウケが良いのです)

実はこれ、
7月21日(祝日・月曜日)場所:群馬県・神流川

フルックスさんの恒例イベント、キッズプログラム「川で楽しもう!」に参加させて頂く準備なのです。

私もほんの少しですがこの様なお手伝いをさせて頂きます。
主体は川遊び
用意されたキッズ用ライフジャケットや水中メガネなどを装備し思いっきり子供達は川で遊びます。
魚を捕まえたりサワガニを探したりとちびっ子達は夢中になります。
勿論、安全の為にスタッフも何人か居ますので安心ですヨ!!

最近は、特に都心部では子供達が川遊びどころか、外で遊ぶ姿すら見られません。残念な事ですが仕方が無い部分(防犯的にも)もございます。
思い切ってお父さんもご一緒にトリップしてみてはどうでしょうか??


まだ予定が入っていないご家族様は是非いらして下さい!!
申し込みはフルックスさんのHPへお願い致します。

author:良竿, category:ホーム・DIY, 13:10
comments(0), -, - -
Comment