RSS | ATOM | SEARCH
お友達のヤマメ

正体は口に傷ある36ヤマメ




ご無沙汰していました。生きてます、生きてますよ〜(^^;
坊主二人のサッカーに振り回され、(時間もお金も)
それでも必死に、必死にネットを削り、気が付くと1ヶ月が経ってる・・。
そんな春でした。

さて、
そんな家族・仕事一筋な私に、心配を通り越し、誘いを諦めた仲間から
「これでもか!これでもか!」という画像や報告が送られてきます。

これは皆が春に掛けてはバラし、掛けてはバラし、したタコプ〜の
すっぽ抜けヤマメです
このヤマメの報告を皆(約5人)からどれだけ生中継されたことでしょう・・


これは横浜の達人M氏がプレイブのヒメヒラタで仕留めたそうです。
久々の釣行であっさり(笑)
さすが、ちゃいます、おめでとうございます!!




そんで、
今私を悩ませているのが、地元の川。
これまた別人である横浜の達人i氏が足しげく私の地元に通います。
遥か下流からやってくる戻りヤマメ軍団です。

おととい、どうしても捕れなかった大型のヤマメが居るのだとか。
「良竿、お前、たまには仕事サボって捕ってコイや!」と。


そんな報告を受けた
翌日の昨日、、地元Makoちゃんからも実況生中継

「ぐへぐへ。。うええ〜〜ん、どうしたら捕れるんだろか・・・」
「目の前で、目の前で、、尺越えヤマメがガボンガボンライズしてるのに」
「10匹くらい居るのに、食わん。。。。。(xx」だって。

聞けば同じ場所だった(笑)


そりゃ行くでしょ。さすがにソコまで言われたらね。
明日にはアップしたいと思います!!

2時間ばっかし、サボらせて下さい(^^;; v
author:良竿, category:山方面のヤマメ釣り, 14:20
comments(4), -, - -
楽しい1日

今年も大先輩とこの川で1日を過ごしました
これが私の春到来なのです。。

釣りは、というと
あの3月中に起きた「真昼の尺ヤマメラッシュ!」
が落ち着いてしまい、
早くもイブニングタイムにずれ込んでいる様子です。

虫も、周りの木々も初夏を思わせる様な進み具合で、
ハッチは実にまったり気味な雰囲気でした。

それでも奇跡を起こさせる気満々で向かいましたが、、





朝からご一緒させて頂いたのは巨匠とA山氏、松本(兄)、
あんな所やこんな所、げげげ、こんな所まで?
楽しく可笑しく交代に遊びました。

巨匠がドライフライで次々と釣りあげ、そんな後ろ姿を
追いかける様に私はニンフで着いて行きます。


水面下では#18アントや#20フェザントニンフで
こんな魚達がコンタクトしてくれます


腹減った。。。


で、お決まり、このうどんです。

「うどん屋ほたる」リニア見学センターの奥の奥の方。
これにコーヒーがついてワンコインとはね。。 素晴らしい!


夕方にはヒラタ類のハッチがありましたが、枠を超えてくるような
大型魚の姿はありませんでした。
でも、いいんだ、今日は!!


そしてお決まりの温泉で冷えた体を温め、

やはりまたお決まりの「マハラジャ」でカレーセットでございます。。。

うっひゃっひゃっ、うっひゃっひゃっ(笑)
皆様、楽しい1日をありがとうございました!!

はあ、、さて、がんばろ。。
author:良竿, category:山方面のヤマメ釣り, 08:55
comments(0), -, - -
お友達の魚

朝から雨がシトシトと。

そんな火曜日はあの床屋さん、「秦野のカリスマ理容師」の出番

この尺ヤマメが彼の祝・解禁として良い思い出になる筈でしたが・・

この後、同じ場所で浮いたヨンマル越えをすっぽ抜けたとのこと。。

この春は悔しさ込み上げる思い出となってしまったらしいです。


「信州のコーヒーやさんと一緒だったら、あのヨンマルは釣れてた」 
だって(笑)




こちらも昨年から絶好調のM兄ちゃん


彼は流れの止まったかのような、

ツ・ツ・ツ・ツ・ツーーーーーーーーーーポワワワワン。。な釣りが大好き

L字に曲げて送り込む送り込む・・・

ビシャッ! ギュリンギュリン!  (XX;;


34の美形でしたね。

最近では峠を越したか? 尺ヤマメフィーバー。

まだまだ、お待ちしています。

さすがにさ、こんなに見せられると、、我慢汁が・・(^^;;V

author:良竿, category:山方面のヤマメ釣り, 08:41
comments(2), -, - -
お友達の魚


お友達からの報告です。

まさに絶好釣を味わっている今年のmakoちゃん。



この日は32ヤマメ、33ヤマメ、そして、

そして。

昼間のライズ、ドライ、そして、、このヨンマル。 幻です


この尾鰭



画像では銀化に見えますが、角度によってはパーマークが残っていたのだとか。

私も嬉しくなってしまいました。

まだまだ報告、お待ちしています!!(^^;;;
author:良竿, category:山方面のヤマメ釣り, 10:25
comments(2), -, - -
桜、咲きましたね

俺じゃなくて、、魚水面に呼んで来い



この間から1日に5回ぐらいかな?
仕事中の私に実況生中継が入るの。

尺ヤマメ、尺ヤマメ、尺ヤマメって。

昨年は悪かったから、その分良いみたいですね。

良い話しばかりではありません、ライズがライズがライズが無い。
なんて電話も日々2人×5回は入ります。
仕事、させて〜な〜〜〜=〜〜(^^;



私は
ドラマチックな出会い?  いえ、ぜんぜん。

居るかな?みたいな所にドライフライをポコンっと投げたら
ガバッと食って、ぐるぐる。。
「ま、ま、マジですか。全然ドラマチックじゃねえぞ〜」で

こんなヤマメ37

7X #16シマトビ



場所を移動し、お友達のSさんが推定35と対決しているのを
後ろで待っていると、

隣でポク〜ン。
S君に言おうかな?と迷った瞬間、
あろうことか、自分のロッドがピュイっと勝手にキャスト。


ポク〜ン、、ギュリギュリ!


スレンダーな32の銀化。(サクラみたいな魚体だ)
7X #18フタバ




さて、今日はフレーム割きを必死にしていたら肩が腱鞘炎?イタイイタイ。
明日も鬼の様に仕事です。
電話、、せんでもいいよ(−−;;たのむから、仕事させて〜な。
author:良竿, category:山方面のヤマメ釣り, 20:53
comments(8), -, - -
いよいよ!

山の向こうの川の仲間達




強引に!?Makoちゃん邸にて集合。
このあとドラちゃんも来てくれましたね、皆飲みつかれていましたが
ごめん。

生死を分ける雪山に没頭するシト。それに付き合わされるシト。(Wa、Tak)
ブラックダイアモンド?BDと言え、というシト(Wa)
新しい自転車を買いたがるシト。(MJii)
新調カメラで撮ったおねえちゃんの写真を自慢するシト。(MJii)
昔懐かしいバンタム100限定やミッチェルを自慢するシト。(Mako)
そんな昔の道具をシビアに査定できるシト。(Dora)
鹿みたいな犬(サルーキー)を勝手に部屋へ連れ込むシト。(Tokoya)
昨シーズンは全く駄目だったな・・」と嘆くシト。(Kid)
皆が持ち寄った食い物にただただがっつく家族(Wagaya)

針がどう、糸がどうだの?全く釣りの話しをした記憶がないが
今年も皆が顔合わせすることができた事を嬉しく思います。

Makoちゃんありがとさん!!
author:良竿, category:山方面のヤマメ釣り, 09:06
comments(0), -, - -
美形

これ程セクシーな形、色艶の尾鰭には滅多にお目にかかれません。




今度はいつものmおじちゃんではなく、、M兄ちゃんとの釣り
このお方とも長いお付き合いになりました。
そろそろ・・(笑)

もう禁漁になってしまうので今度こそは一緒に行きましょう!
秋は忙しいですね。

とりあえず、と向かったポイントでいきなり彼が見つけました
あれ?今見えた。魚が、、あそこに!!ほら見えた〜 ♪

やっちゃってやっちゃって、釣んな、釣んな(^^


ギュリンギュリン〜! おおお〜!
で、
目標だった魚を開始3分でいきなり釣り上てしまったM兄ちゃん
握手握手です

いきなり尺ヤマメ出ちゃった、今日はもういいや ♪ (なんと無欲な)


んじゃあさ、昼飯でも

「うどんや・ほたる」
ここは都留市のリニア見学センターの裏の方にあるうどんや。

ご当地の「吉田うどん系」 ではない。
おやじさんの手打ちうどん、自慢は「ハワイの深層水を使っている!」
という(笑)
富士の天然水かと思いきや、、ハワイだって(^^;
そんな、ちと、斜めなところが、私のツボにはまっているんだな。。


コシのあるうどんを胡麻ザルでいただきます。



さっぱり味の杏仁豆腐似、似のプリンが絶品。に、コーヒー



イブは不発いや、ニジに騙されて終わってしまいましたが、また来週来ましょう!
author:良竿, category:山方面のヤマメ釣り, 10:11
comments(0), -, - -
秋化粧

夕暮れに涼しい風が吹き始めたら







いつもお世話になっていますM様。

「細川君よ、、いつになったらさ、、俺に釣らせるんだ?デカいヤマメ」
そう言われて早2年ですか、
お陰でお付き合いも長くなり、もう、しっかりお友達です(笑)

そろそろ禁漁
私もね、お世話になっている以上ちゃんと宿題消化をしなければなりません。




この日も彼からTELが。しかも現地からです。。

OXOXOXOXOXOXOXOXOXOXOXOXOXOXOXOX。
ふむふむ。
OXOXOXOXOXOXOXOXに、OX△。




「ふぁっ!ふぁっ!ふぁっ〜〜〜!やったよ〜」とTEL。

うわっ。 (−−;。。

凄んげえ〜の。

M−28Rを余裕に上下の枠越えじゃん。


いかついね〜。

あそこの、が、コレなんですね。
ヅラの初尺越えですか。おめでとうございます。。

ううう。。嬉しいぜ。。。。。。。。。。?。。。ほんとだぜぇぇぇ。。。(−−。。。

author:良竿, category:山方面のヤマメ釣り, 15:46
comments(0), -, - -
イブニングライズ




「釣り、行ってないの?」
そんなTelやメールを頂くようになってしまった。すみません
行ってます、人並み程度に、ですが(^^;



とある夕方、Mおじちゃんが向かいに来た。
「イブ、行くべ」
(実は3週間ほど前から40越えライズが捕れず、我ら3人が泣いた)
リベンジだ。


まだ明るいので勿論ライズが無い。
そんな時用の新作フライをおじちゃんに渡す。。
「うえ、、なんじゃこら」
沈ませてみ、
「うう、うえ、キモリアル」

チビながら、釣れ続けた。 (分かる人には分かる)

ふふ、ふふふ。。どうよ、今年のやばいっしょ。ふふふふ。



さて、いざ、イブ
移動中、例の線路で遮断機が降りた
まさか、、
ゴオーーー、「おおおっ!お絵かき電車通過」 当たりだ。
やったね、今日は捕れるね。

でもここは終ったね。

場所を変えると
8〜9寸ヤマメがライズライズ。あれにめちゃくちゃ反応宜しい。
あとはデカイのが浮くだけか・・

が、浮かない、居ない、いない。。
結局この日は特大サイズは浮かなかったが、それでも

31,2といったところか、今年はね、大喜び。ストロボパシャ!パシャ!

おじちゃん、悪いね〜〜、勝手に思い込んでいると、、

へへへ、へへへ。出たよ、見てみ、、

33,4といったところか。 おお、やんちゃそ〜う、引いたでしょ


えらい幅広じゃん、濃い色してるね。。いいね〜。

長い間このヒトと来ているが、ワンツウーフィニッシュって久々かも。
「さすが、お絵かき電車」パワーだね。

マハラジャでカレー食いながら
「こいつさ、アソコに入って1投目だぜ、釣れる時はさ、こんなもんだよ」

・・・ええ?えええ?
じゃあ、あれからず〜とこの魚の写真撮ってたの?
ぷ。凄んげえ嬉しかったんでしょ、よっぽど嬉しかったんでちょ。(笑
「ばか、充分だよ今年はさ、そんな年だって。。」

今度はさ、昼間釣ろうぜ、
「免停があけたら、、今度は秋かな、、」mおじちゃん(涙
じゃあ、俺も秋まで仕事頑張るか。嘘。
author:良竿, category:山方面のヤマメ釣り, 09:57
comments(2), -, - -
水面直下の世界



あっと言う間に6月がきた
最近、カレンダーを見るのが怖い。早すぎるのだ、スピードについて行けない

結局、春らしい釣りができないまま、夏の匂いがしてきた。
季節外れの積乱雲や、集中豪雨に夕立・・

昨年の大増水の影響で川はいたる所で河川工事
濁りの無い区間、河川敷のユンボがガーコガーコ動く間を釣り上ってみた。

ドライフライには出るには出るが、気力が無くなる寸前に釣れる、
そんな程度だった。魚影の薄さも気になりはじめた

そこで、
「なんてんマーカー」の出番だ。

F社の水色、少し長めだが14ftの5Xに5Xフロロをひとひろ継ぎ足す。
その継ぎ目あたりに、なんてんマーカーのオレンジを2個通す
間隔は水深に合わせて40〜60cmほどか。


先の5Xティペットに#16と#18のアントを2個取り付ける

ニンフフィッシングほど大げさではない。
ノンウエイトで軽いシステムをつくりドライフライ感覚で釣り上るのだ。

ヒザ位の浅〜い平瀬が続く流れをザブザブザブザブ
堰堤や白泡の切れ目だけに的を絞り、その上でスパン!とオーバーターン
小さなありんこを白泡の中に潜らせるためだ。


さあ〜〜と流れに乗る小さなマーカーだが、実に良く働く。
フライに近い方のマーカーは水中を流れ、
その上のマーカーがどの様に水中のマーカーを追従するかで
フライの流れ方が分かる

思った通りの流れ方をすれば上流方向にスパ〜〜ンとマーカーが引き込まれる
オレンジの2個がスパ〜ンと引き込まれるあの感触、電撃的である。

面白いように7寸〜8寸が釣れた。9寸ヤマメまでもが釣れた。
水面をほんの少し潜らせるだけで世界が変わる、そんな釣り。


夕方、お客様に無事ネットを納品し、帰宅前にイブニング

オオマダラダンやスピナーが殆どウエノヒラタもか
こちらの川ではすでにイブニングの釣り。
イブやるからにはね・・・40近いのをアップしたいものですが、いません!(涙
author:良竿, category:山方面のヤマメ釣り, 09:36
comments(0), -, - -